会社案内地域熱供給設備概要自然エネルギーの活用熱供給区域環境保全活動

冷熱製造に対する取り組み

  平成27年度末に既設ターボ冷凍機1台を高効率のインバ−タ−タ−ボ冷凍機に更新し、以後2年間、この高効率
冷凍機利用による冷熱製造効率の向上を図り、冬季には、自然エネルギー(冷たい外気)活用運転のさらなる効率改
善に努力しました。
  この結果、平成29年度の冷水製造効率は前年度同様改善され、CO2排出量原単位も前年度比26%減少し、削減
目標を大きく上回りました。

冷熱製造に伴うCO2排出量原単位の推移

  (現在の環境保全行動計画期間は、平成27年度〜平成29年度)

項目 平成27年度実績 平成28年度実績 平成29年度実績
冷熱製造量
(GJ)
38,458 41,449 39,370
熱製造に伴うCO2
排出量合計 (t)
1,645 1,330 1,249
熱製造に伴うCO2
排出量原単位 (t-CO2/GJ)
0.0428 0.032 0.0317
CO2排出量原単位基準値
(t-CO2/GJ)
0.0429 0.0429 0.0429
対基準値改善割合 ±0 25% 26%

  *本表の二酸化炭素排出量及び原単位は、「札幌市生活環境の確保に関する条例」に基づく算出値です。